日本医療安全学会 Japan Society of Clinical Safety (jpscs)

 

 

 

医療安全対策地域連携のための研修会2018

 

- 円滑で効果的な連携の進め方 -----

 

 

 

会期  2018512()

 

 

 会場 東京大学伊藤国際学術研究センター地下2階ホール  (定数600)

(安田講堂ではございません)

 

 

 

主催 日本医療安全学会

 

 

 

 

 

 

      ご挨拶    プログラム     交通案内     構内地図   推薦宿泊 

 

 

 参加申込締め切り:  2018510()

 

満席のため、参加申し込みを締め切りました。

             …… 2018426

 

参加者多数のため、会場を拡張して開催します。

 

 

参加費は当日会計ください。

 

(日本医療安全学会会員)            6千円

(国際医療リスクマネージメント学会会員)  3千円

(その他)                      9千円

 

 

 

 

(対象者)   日本医療安全学会ないし国際医療リスクマネージメント学会の学会員、総括医療安全管理者、医療安全管理者、リスクマネージャー、医師、看護師、薬剤師、歯科衛生士、臨床工学技士、放射線技師、臨床検査技師、法関係者、医療事務関係者、その他。

 

 

 

【医療機関の方へ】

 本プログラムは医療安全対策地域連携活動を実施する際に必要となる基本的な知識、ならびに、院内での医療安全対策地域連携研修会開催のための基本資料を提供するものです。

 

 

医療安全対策地域連携加算の診療報酬を申請予定の医療機関の方へ

 

2018年より厚生労働省では特定機能病院以外の保険医療機関対象として医療安全対策地域連携加算を新設しました。

 

    ☞  医療安全対策地域連携加算(厚労省)の概要

   

 

()  「医療安全対策地域連携加算1」を行う上で必要となる「医療安全対策に係る適切な研修」には、「医療安全対策費の診療報酬加算のための研修会」が該当します。この「医療安全対策費の診療報酬加算のための研修会」とは5日間以上かつ40時間以上による研修会です。

 本学会が後援している「医療安全基礎講座」または「医療安全教育セミナー(実践編)」、かつ「医療安全教育セミナー(ヒューマンファクター編)」を受講されれば「医療安全対策費の診療報酬加算」を申請いただけます。

 

 

 

 

 

 

参加者への連絡


   事前配布資料

 

 

1) 領収書は57日朝に受付でお渡しします。

  

 テキスト資料のインターネット媒体を当日に無料にてお知らせします。

スマートフォンやiPhoneでもご覧いただけます。

 

当日に無料WIFIもご利用いただけます。

 

 

 

2) 生協中央食堂(安田講堂の地下、講演会場より徒歩5)が開店しています。

 

講演会場での飲食は一切禁止されています。

 

 

 

3) 多数の参加者に対する教育プログラムのため、カメラ撮影・ビデオ撮影は他の参加者の迷惑になりますので遠慮ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

担当事務局: 

日本医療安全学会本部

113-0033 東京都文京区本郷4-7-12-102

 (Tel / Fax)  03-3817-6770  

 

(電子メール) お問い合せ

 



 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 










 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C) JPSCS 2018  このホームページはリンク自由です。